プラスワンリビング

あなたの屋上で、“屋根では味わえない感動体験”

木造で、屋上。名前は、プラスワンリビング。
これからの木造の家には、屋上庭園のある暮らしが当たり前に、
しかも屋根をつくるのと同等の価格で、誰でも作ることができるようになります。

「プラスワンリビング」という考え方。
これが私たちが目指した新しいかたちです。

+1 LIVING

プラスワンリビングは東邦レオ株式会社の提供する木造住宅の新しいライフスタイルです。

プラスワンリビング オフィシャルサイト

10年の防水保証(金属防水)

金属防水の施工完了状況
金属防水の施工完了状況

金属防水工法「保証書」
金属防水工法「保証書」

木造住宅で一般的なFRP1層の防水工法では、「割れ」の問題があり屋上緑化を実現出来ませんでした。そこで、当社では「金属防水」を採用しております。これは、従来からある金属板の屋根と同じ原理によるものです。FRP防水のような塗り物の防水との大きな違いは、建物と独立しており、防水事故の致命的な原因となる木造特有の下地の動きによる影響を受けにくいことです。また、金属であるので植物の根にも強く、安心してご使用頂けます。さらに屋上庭園そのものが、外気や太陽の熱から防水を守るため劣化しにくいというメリットもあります。10年の防水保証を標準でご用意しておりますが、ご希望の方にはオプションで30年保証の防水工法もご用意致します。

屋上緑化システム

60kg/m²以下の軽量緑化工法

ここ数年で急増した既存建物用の薄層緑化の技術をもとに、60kg/m²以下の軽量化を実現しました。ご参考までに、屋根に瓦を葺いた場合、その重さは30〜200kg/m²になります。

自動水やりシステム

ベーシックプランを含む、全てのプランで「自動水やりシステム」を標準装備しています。施工時にホースを設置しておき、植栽にあわせてタイマー設定を行います。旅行などで家を離れている間も自動で水をやることができます。

人工土壌(イメージ) ガルコンタイマー(イメージ) 自動水やりシステム(イメージ)
人工土壌(イメージ) ガルコンタイマー(イメージ) 自動水やりシステム(イメージ)

屋上だから得られるメリット

屋上庭園にすると、地上なら数百万円相当の土地が屋根代で手に入るほか、屋上空間ならではのメリットがあります。

新たな土地の獲得

地上なら数百万円相当の土地が無料(屋根代)で手に入ります。

眺望

屋上からは広い眺望が得られます。花火鑑賞が楽しめるお宅も。

開放感

五感をとぎすましたくなる屋上空間で、風や鳥の声に身を任せたくなる開放感。

安心感

他者の侵入や、道路への飛び出しの心配もいりません。

プライベート性

視線を気にせず、屋外にいながらリビングのようにくつろげる家族だけの空間です。

屋上庭園直下階の室温低下

芝生緑化にした場合、屋根付住宅よりも直下階の室温が約3℃低下します。

屋上緑化による効果

芝生とアスファルトで約20℃、芝生と瓦で約17℃の温度差がありました。

サーモグラフィーによる芝生と瓦、アスファルトの温度差計測(平成22年8月5日13時 外気温33.8℃ 調査地:大阪市内)

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る